慰謝料について

■そもそも慰謝料って何?


 離婚を考えたとき、避けて通れないのがこの慰謝料の問題でしょう。婚姻生活を解消するにあたって、その原因を作った側が、もう一方の相手方に支払う金銭のことです。当然、その心の傷の具合や、精神的障害の程度を単純に金額のみで判断はできませんので、さまざまな要因を考慮して、その額がきまるようになります。

 性格の不一致で離婚をするというような、互いに納得した上での協議離婚であれば、金銭のやり取りをしないという取り決めもできます。なかには、その権利があっても慰謝料の請求自体を放棄し、とにかく離婚を急ぎたいという方もいますが、相手方に非があると考えられる場合、慰謝料請求は法的にも当然に認められた権利ですので、とにかく、将来を見据えてしっかりと判断をするべきでしょう。

>>「慰謝料に関するQ&A」 妻は絶対に慰謝料をもらえるの?

■慰謝料算定において考慮されること


 DVによる暴力行為で受けた身体の障害の程度は、医師の診断書などで、ある程度の目安はつけられたとしても、言葉による暴力・理不尽な束縛を受けての精神的被害・配偶者の不倫に伴う心の圧迫などについては、お金の多寡で一様に決めることはできません。

 裁判などで決定される場合においては、暴力行為や不貞の事実確認、原因、その度合いであったり、婚姻期間の長さ、子供の状況、経済的な背景など、本当に多種多様な要因がすべて考慮されることになります。さらに、請求者側にもある程度責任が認められるなどというときには、減額されることもありますので、一様に慰謝料の金額を予測することは非常に困難です。

 当事務所ではお客様のケースでの請求金額のご相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

>>「慰謝料に関するQ&A」 慰謝料請求で注意することって?

■第三者にも請求可能


 パートナーが不倫をして、それがもとで離婚に至ったなどというケースでは、その不倫相手にも慰謝料を請求できる場合があります。あなたのパートナーを既婚者と知った上で不倫関係になったようなケースでは、配偶者の貞操権を侵害したという理由付けで、慰謝料請求の対象となります。

 ただし、それ以前に、婚姻生活が既に破綻していたり、独身であるとだまされ、そう信じるにつき正当な理由が認められるというような場合は、慰謝料請求が認められないこともあり、こちらもケースバイケースでしょう。

>>「慰謝料に関するQ&A」 パートナーの不倫相手に慰謝料請求したい

■夫婦・親子関係は法律だけでは語れない



ご相談頂いた方に、心理的 ”裏ワザ交渉術” を伝授!
「円満解決 7つの法則」

                     

 

■コンテンツ


>>トップページ  
>>離婚を決めるまえに 
>>離婚に関するQ&A   
>>慰謝料について   
>>財産分与について      
>>養育費について   
>>親権について   
>>子供の戸籍・名字   
>>公正証書のすすめ   
>>報酬額のご案内  


■即・解決!をお客様にお届けします







行政書士 みらい法務事務所

代表 行政書士 平澤 壮央
TEL  029-212-7881
Fax  029-212-7882
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町2570-1
営業時間:9時〜19時まで
日曜・祝祭日は休み
(休日等はお電話ください)
メール相談は24時間受付中


協議成立後の不安を専門家がバックアップ!!



  >>お問い合わせはこちらから   
                   

■ご相談は初回無料・全国対応です

阿見町 石岡市 潮来市  稲敷市 茨城町 牛久市  大洗町 小美玉市  笠間市  鹿嶋市  かすみがうら市  神栖市 河内町 北茨城市 古河市 五霞町  境町 桜川市 下妻市 城里町  常総市 高萩市 大子町 筑西市 つくば市 つくばみらい市 土浦市 利根町 取手市 東海村  那珂市 行方市  坂東市 常陸太田市 常陸大宮市 日立市  ひたちなか市 鉾田市  水戸市 美浦村 守谷市 八千代町 結城市 龍ヶ崎市など茨城県全域はもちろん、市川市 千葉市 船橋市 我孫子市 柏市 など千葉県、横浜市 川崎市など神奈川県、さいたま市など埼玉県、東京都内各所および北海道 青森 秋田 宮城 岩手 山形 福島 茨城 群馬 栃木 埼玉 東京 神奈川 新潟 富山 長野 岐阜 石川 山梨 福井 滋賀 静岡 愛知 三重 奈良 大阪 和歌山 京都 兵庫 鳥取 岡山 島根 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛 福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄 全国各地 どこでも対応致します。

>>上へ戻る




「離婚」の基礎知識

「離婚」時の決めごと

みらい法務事務所