離婚は4種類

■1.協議離婚


 協議離婚は、離婚件数全体のおよそ90%を占めています。通常の離婚の形式といっても良いのではないでしょうか。「離婚をする」というお互いの合意さえあればよく、裁判所・その他の第三者の意見には左右されません。離婚届の提出に関しても、特別の理由を述べるような事もありませんので、合意の内容はどんなものであっても構いません。

 ただ、その合意の中で決められた約束がきちんと履行されるかどうかに関しては、当事者同士のいわば誠意の問題ですので、きちんと文書にされる事をお薦めいたします。

 当事務所では離婚協議書の作成に関するご相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

■2.調停離婚


 協議の結果、「相手が同意しない」・「双方の結論に差があり合意に達しない」など物別れに終わった場合は、家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。裁判所という言葉を聞くと、少し堅苦しく感じるかもしれませんが、いわゆる裁判上の法的強制力はありません。調停委員を交えての「協議離婚」と捉えていただいて良いと思います。ですので、やはり最終的には当事者同士が納得した上で「調停成立」ということになりますから、長期間、解決の見込みが立たないようなときは「調停不成立」となります。
 
 調停の平均期間はおよそ半年ぐらいのようです。一回の調停で終了することはまれですので、かなりの時間を必要としますから、協議で済むに越したことはありません。

■3.審判離婚


 審判離婚とは、調停離婚の最終段階という認識でよいでしょう。家庭裁判所による調停が、当事者の合意がないような場合であっても、その離婚が双方にとって有益であると考慮されるようなときなどに、家庭裁判所の判断により離婚を成立させることがあります。これが審判離婚の概要です。

 ただし、こちらも協議・調停の延長線上にあるという考え方から、審判に不服があるという場合、二週間以内に「審判に対する異議申し立て」が提出されれば、その審判は無効となります。

■4.裁判離婚


 協議・調停・審判での結論が得られない場合の最終手段です。管轄の地方裁判所に対して、離婚を求める裁判を起こします。いきなり裁判は起こせません。必ず前述の調停・審判を経てからということになりますので、この時点でかなりの時間・費用がかかることになります。

 裁判による判決の効力は絶対です。不服があっても相手は拒否することができず、金銭等の支払い命令が下されれば強制的に執行されますので、まさに離婚における最後の段階です。あらゆる面において、精神的・経済的な疲労が予想されますので、本当にやむをえないケースでの争いとなるでしょう。

■夫婦・親子関係は法律だけでは語れない



ご相談頂いた方に、心理的 ”裏ワザ交渉術” を伝授!
「円満解決 7つの法則」

                     

 

■コンテンツ


>>トップページ  
>>離婚を決めるまえに 
>>離婚に関するQ&A   
>>慰謝料について   
>>財産分与について      
>>養育費について   
>>親権について   
>>子供の戸籍・名字   
>>公正証書のすすめ   
>>報酬額のご案内  


■即・解決!をお客様にお届けします







行政書士 みらい法務事務所

代表 行政書士 平澤 壮央
TEL  029-212-7881
Fax  029-212-7882
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町2570-1
営業時間:9時〜19時まで
日曜・祝祭日は休み
(休日等はお電話ください)
メール相談は24時間受付中


協議成立後の不安を専門家がバックアップ!!



  >>お問い合わせはこちらから   
                   

■ご相談は初回無料・全国対応です

阿見町 石岡市 潮来市  稲敷市 茨城町 牛久市  大洗町 小美玉市  笠間市  鹿嶋市  かすみがうら市  神栖市 河内町 北茨城市 古河市 五霞町  境町 桜川市 下妻市 城里町  常総市 高萩市 大子町 筑西市 つくば市 つくばみらい市 土浦市 利根町 取手市 東海村  那珂市 行方市  坂東市 常陸太田市 常陸大宮市 日立市  ひたちなか市 鉾田市  水戸市 美浦村 守谷市 八千代町 結城市 龍ヶ崎市など茨城県全域はもちろん、市川市 千葉市 船橋市 我孫子市 柏市 など千葉県、横浜市 川崎市など神奈川県、さいたま市など埼玉県、東京都内各所および北海道 青森 秋田 宮城 岩手 山形 福島 茨城 群馬 栃木 埼玉 東京 神奈川 新潟 富山 長野 岐阜 石川 山梨 福井 滋賀 静岡 愛知 三重 奈良 大阪 和歌山 京都 兵庫 鳥取 岡山 島根 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛 福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄 全国各地 どこでも対応致します。

>>上へ戻る

「離婚」の基礎知識

「離婚」時の決めごと

みらい法務事務所