子供の戸籍・名字

■離婚後の名字


 婚姻の際に姓を変えていれば、離婚後は旧姓に戻るのが原則です。ただし、その後も離婚の際に称していた氏を名乗りたい場合は、市区町村の戸籍係にその旨の届け出をします。これには期間が定められていますので、離婚成立後3か月以内に届出をしなければなりません。

 戸籍については、旧戸籍に戻るか、新戸籍を作成するかはまったくの自由ですが、子供を引き取って自分の戸籍に入れるといった場合には、自分の新戸籍を作る必要があります。

■子供の姓はそのまま


 夫婦が離婚すると、姓の変更がありますが、子供の姓は影響を受けません。これは戸籍上の問題でもあります。離婚の際の戸籍筆頭者が元夫である場合、たとえ元妻が子供を引き取り、親権者となっていたとしても変わりません。子供は元夫の戸籍に残り、当然姓もそのままとなっているためです。

■子供の姓の変更について


 母親が子供を引き取り、旧姓に戻ったにもかかわらず、子供の姓は依然としてそのままの姓を名乗っている場合、子供の福祉の面から考えると適当ではなく、各種手続きの際にも不便です。そのようなときは、家庭裁判所に「子の姓の変更許可の申し立て」をします。子供が15歳未満ならば法定代理人(親権者)が変更手続きをすることになります。

 親権者が元夫である場合、その同意が必要です。どうしても同意を得られないといったときは、子供が15歳に達すれば自分で手続きができるようになりますので、家庭裁判所に申し立てましょう。

■書類点検サービス









 ご夫婦での協議の結果を文書に残しておくことは、とても大事なことです。しかし、後になってその書類に不備があったなどというトラブルもございます。そのため、ご自分で作成されたような離婚協議書などの点検のお手伝いもしております。

 「うまく文案作成できない」「法的な問題がないか確認する時間がない」という方の為に、各種書類点検・添削のお手伝いをさせて頂いております。

 一方的に不利な内容となっていないかなど、お客様の立場にたったアドバイスを差し上げていますので、ぜひご利用ください。


協議成立後の不安を専門家がバックアップ!!


                   

■コンテンツ


>>トップページ  
>>離婚を決めるまえに 
>>離婚に関するQ&A   
>>慰謝料について   
>>財産分与について      
>>養育費について   
>>親権について   
>>子供の戸籍・名字   
>>公正証書のすすめ   
>>報酬額のご案内  


■即・解決!をお客様にお届けします







行政書士 みらい法務事務所

代表 行政書士 平澤 壮央
TEL  029-212-7881
Fax  029-212-7882
〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町2570-1
営業時間:9時〜19時まで
日曜・祝祭日は休み
(休日等はお電話ください)
メール相談は24時間受付中


協議成立後の不安を専門家がバックアップ!!



  >>お問い合わせはこちらから   
                   

■ご相談は初回無料・全国対応です

阿見町 石岡市 潮来市  稲敷市 茨城町 牛久市  大洗町 小美玉市  笠間市  鹿嶋市  かすみがうら市  神栖市 河内町 北茨城市 古河市 五霞町  境町 桜川市 下妻市 城里町  常総市 高萩市 大子町 筑西市 つくば市 つくばみらい市 土浦市 利根町 取手市 東海村  那珂市 行方市  坂東市 常陸太田市 常陸大宮市 日立市  ひたちなか市 鉾田市  水戸市 美浦村 守谷市 八千代町 結城市 龍ヶ崎市など茨城県全域はもちろん、市川市 千葉市 船橋市 我孫子市 柏市 など千葉県、横浜市 川崎市など神奈川県、さいたま市など埼玉県、東京都内各所および北海道 青森 秋田 宮城 岩手 山形 福島 茨城 群馬 栃木 埼玉 東京 神奈川 新潟 富山 長野 岐阜 石川 山梨 福井 滋賀 静岡 愛知 三重 奈良 大阪 和歌山 京都 兵庫 鳥取 岡山 島根 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛 福岡 大分 佐賀 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄 全国各地 どこでも対応致します。

>>上へ戻る




「離婚」の基礎知識

「離婚」時の決めごと

みらい法務事務所